◆院長挨拶


 はじめまして。

「ReCuA Therapy Room」

(リキュアセラピールーム)」

院長の村田亜由美と申します。

 私は高校時代から、スポーツに従事する仕事に就きたい、特にスポーツ選手の身体のケア・コンディショニングを行い、

「選手と供に世界で戦いたい!」という夢を持ち、アスレティックトレーナーの道を目指しておりました。

 そしてご縁があり、今までに多くのスポーツ種目・各種大会に帯同させていただき、現在に至っています。

 アスレティックトレーナーの仕事を行う中で、スポーツ選手が持つ、

独特の身体に対しての繊細さから、多くの事を学びました。

その経験を活かし、プロスポーツ選手だけではなく、スポーツ愛好家の方や、

日頃からお身体に不調や痛みを抱えている方へ、より細やかな施術と、

分かりやすい運動療法、説明を心がけた治療を行っております。

 また、身体のコンディショニングとして、内面だけではなく、お顔などの外面的にも健康的で、かつ美しくなっていただきたいという気持ちから、美顔鍼も行っております。

 「ReCuA」という止まり木で羽を休め、リフレッシュして日常へと戻っていただくお手伝いができれば幸いです。

 

*経歴*

 2002年~ 昭和学院高等学校バスケットボール部 トレーナー

 2003年・2005年・2009年 

       ユニバーシアード 陸上競技日本選手団帯同トレーナー

 2006年  アジア大会(ドーハ) 陸上競技日本選手団帯同トレーナー

 2007年  世界陸上(大阪) 日本選手団帯同トレーナー

 2008年  北京五輪 陸上競技日本選手団帯同トレーナー

 09~11年 NEC RED ROCKETS メディカルトレーナー

 

  その他、世界大会等帯同歴有